無農薬栽培での虫対策を紹介しよう

2015-09-27 13.28.06

こうなる前に早めの対策が必要ですよ。

無農薬栽培をしていると、虫たちが作物の脅威になりますよね。
上の写真の様に虫に食べられてからでは遅いです。
早期対策する必要があるのは言うまでもありません。

なぜ虫に葉を食べられてはいけないのかー
虫に葉を食べられることにより、作物の免疫力が落ちる。
また、免疫力が落ちることにより病気にかかりやすくなってしまいます。

無農薬栽培での虫対策

無農薬栽培では、無論農薬は使えません。
薬物に頼れないとなると、虫に作物をどう食べられないかを考える必要がありますよね

まず簡単に出来る方法は

寒冷紗で覆う

2015-09-27 13.28.12

虫が作物に付かないよう、作物の周りを寒冷紗やネットで覆います。
畑一面覆うよりも、作物一つずつを覆った方が効果が出やすい。
というのも、虫が入る隙間が、一つずつ覆った方が出来辛いからです。

ビニールシートやマルチング

522808_C

なぜ、黒のビニールシートやマルチが虫対策になるのか
実は、土の中にも作物に影響がある虫が存在します。

そういった虫を駆除する為に、黒のマルチやビニールシートを張る必要があるのです。
また、マルチやビニールシートは土と作物が直接触れるのを防ぎます。
そうする事によって、病気にかかり辛くする効果もあるのです。

シェア畑なら自分の畑を小スペースから持てる!



  • プランター栽培からもう少し本格的に畑をやってみたい
  • 週1度でいいから自分の畑をやってみたい
  • 初心者で畑は怖いけどプロのサポートがあれば畑に挑戦してみたい

そんな人に手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】がおすすめ!

栽培のプロが畑を巡回しているので忙しい人でも野菜作りで失敗しません。

1年を通して様々な野菜を育てられ、栽培する品種が自分で決められるので初心者でも安心です。

プロのサポート付き!無料見学にいってみよう!

  • 自分の畑を持ちたい人
  • プランター栽培から卒業したい
  • 初心者で畑に挑戦したいけど毎日行くのは難しい
  • プロに色々聞きながら栽培をしてみたい
  • 子供と一緒に栽培体験をしてみたい

自分の畑を月5000円~で持てて、プロのサポートを受けられる菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

通うことでポイントがもらえて色々な物と交換できるので、通うのが楽しくなります!

\ 詳細はこちら /
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

もし虫に作物を食べられてしまったら

対策はそれぞれの虫よって違います。

アブラムシに食べられたら、アブラムシの対策を。

例としてアブラムシの対策方法の記事を
【牛乳+酢】農薬を使わずにアブラムシ対策をする方法

何よりもまず、虫が作物に食べられないようにする必要があります。

スポンサーリンク

今回のまとめ

寒冷紗、防虫ネット、黒マルチ、ビニールシートを使い

虫対策をしましょう!

今回紹介した道具たちを以下紹介します。
もちろん、ホームセンターでも購入出来ます!
参考にみてください

シンセイ 寒冷紗 白 1mm目 1.35m×5m
シンセイ
売り上げランキング: 14,324

黒マルチ

イワタニ 菜園用黒マルチ 0.02×95cm×50m
岩谷マテリアル
売り上げランキング: 2,046