無農薬栽培では酢が最強の予防液なのは言うまでもあるまい

無農薬栽培時、気を付けることは
病気と虫の被害だと思います。

葉っぱが虫に食べられた
病気にかかってしまった

などなど。頭を悩ますことが多いと思います。
今回は無農薬栽培で活躍するの力を紹介します。

酢は無農薬栽培では最強

2015-09-20 12.05.19

無農薬栽培で最強の予防液は酢だと思っている。
間違いない。

酢で予防できる病気

他にも多くの病気に効果あり。

すごいぜお酢様!無農薬栽培の最強の助っ人であること間違いなし。
うちもお世話になっております。

なによりすごいのは、多くの病気に対して予防効果がある点です。
酢で作った予防液を振りかけることで、作物の予防能力は上がって行きます。

スポンサーリンク

しかも作り方は簡単

しかも、作るのは超簡単!

米酢・穀物酢など色々な種類があると思いますが、穀物酢を愛用しています。
というのも、使ってみて一番効果が出たのが穀物酢でした。

霧吹きする容器に酢を入れて、水で40~50倍で薄めるだけ。
たったこれだけです

そこに、唐辛子を入れたり、にんにくの擦りおろしを入れたり・・
バリエーションも様々

予防したい作物によって、入れる物を変えてみてください。

スポンサーリンク

酢の予防液を使用する時の注意点

酢の予防液ですが、使い過ぎには注意が必要です。
使用する頻度は週に1度~2度目安に。
そして、散布する作物にまんべんなく振りかける様にしてください。

きっと効果がでることでしょう!

コメント

  1. 浜砂 より:

    なにも知らないまま、農業を始めて今年で三年目になります。
    私は、柚子と朝鮮南蛮唐辛子を携わっています。

    有機栽培を視野に入れ、色々調べるのですが、唐辛子は斑点病にかかり、薬剤を使う嵌めになっています。

    そこで、質問です。
    お酢の効果は斑点病にも有効ですか?また、昆布を煮詰めた物も有効と聞きました。

    何か知恵を頂ければと思い、コメントしました。
    よろしくお願いいたします。

    • kinta より:

      浜砂様

      コメントありがとうございます。
      写真を見ていないので回答し辛いところですが、斑点病も糸状菌(カビ)なので酢は有効だとは思います。

      対策としては、斑点病にかかった葉はすぐ除去。
      茎などにも症状が出た場合は株ごと抜いて下さい。

      酢はあくまでも予防の範囲なので。

      後はマルチは使用していますか?
      雨が多い時期は泥の跳ねあがりにより最近が作物につく場合があります。
      シルバーマルチ等を使用するようにしてください。

      土壌の過湿が原因の最近なので排水を良くして、水やりは控えたほうが良いですね。

      初期段階なら農薬を使って早めに対応した方がいいと思います。