サニーレタスが大きくならない。育て方を見直して栽培を楽しもう

我が家のサニーレタスがどんどん大きくなってきています。

しかし、サニーレタス・リーフレタスを家庭菜園で楽しんでいる人に聞くと

「なかなか大きくならないんだよね~」

という声を頂くので、今回はサニーレタスが大きくならない原因と対策をまとめてみます。

サニーレタスが大きくならない原因は日当たり

サニーレタスが大きくならない原因は、ずばり日当たりです。

サニーレタスは冷涼な気候を好む野菜で春植えと秋植えが出来ます。

特性上初心者は秋植えの方が栽培が簡単なのでオススメはしています。

名前の通り日光を好むので、大きくならない原因は日光不足の場合がほとんどです。

(もちろんそれ以外の可能性もあるが)

日当たりの良い場所にプランターを移す、日当たりの良い場所で栽培する。これらを心がけましょう。

スポンサーリンク

多湿を嫌うので水はけのよい土を

サニーレタスは多湿を嫌います。

その為、水はけのよい土で育てるようにして下さい。

水はけが悪いと病気にかかる可能性がグッと高くなります。

元肥だけで育つ

正直、サニーレタスは元肥だけで十分に育ちます。

栽培ペースが遅いな~と感じた時のみ肥料を与えるようにしましょう。

肥料が多くなるとレタスは葉が固くなり、苦みが増してしまいます。

せっかくなら美味しいサニーレタスを栽培したいですよね。