シェア畑の評判・口コミは?高い?家族で楽しめるシェア畑のポイント

都会でも畑をやりたい人向けのサービスシェア畑』。手ぶらで畑に行けるということで最近大人気です。

僕はずっと、都会で畑をやる機会って少ないと思っていたんですが、色々調べたところ15000人の人がシェア畑を使っているなんていうから驚きです。

ただ、このシェア畑は値段だけ見れば、市民農園と比べると高いです。市民農園が年間8000円~1万ちょっとで借りられるのに対してシェア畑では一ヶ月でこの値段です。(借りる畑の場所と規模で大きく変わってきます。)

このシェア畑が高い理由は

  • 種・苗・農業に必要なものはすべて無料で使える=手ぶらで行ける
  • 各農園に水場・トイレが付いているので汚れても大丈夫。
  • 菜園アドバイザーが居て無料で野菜の育て方を相談できる。
  • BBQなどのイベント盛りだくさん
  • もちろんすべて無農薬

サービスが豊富なので市民農園に比べると割高にはなります。逆を言えば、市民農園はこういうサービスは揃ってはいないですよね。

この記事の中でシェア畑を実際に使っている人・検討している人の口コミ・意見を掲載していきます。それらの口コミを見て、皆さんがどう思うかはあなた次第です。

シェア畑の特徴

シェア畑を詳しく知らない人もいると思うので、ここで少しシェア畑の特徴をさらっと触れます。

  1. 手ぶらで畑に行って作業ができる
  2. プロの菜園アドバイザーからサポートをしてもらえる
  3. 完全無農薬栽培
  4. 共同利用OK

スポンサーリンク

実際に使っている人の評判・口コミは?

この方が借りている畑は立地的には大満足らしいです。ただ、畑のサイズが小さいことに少し不満?があるようです

都内の畑サイズを調べたところ、3㎡もしくは6㎡の2種類(地域によって畑サイズに違いあり)の畑サイズがあります。金額に違いがありますが、どちらを選んだんでしょうか…。

もっと大きな土地で畑をやりたい!という人には向いていないかもしれません。大きくても10㎡という感じです。

※それでも、家族3人で野菜を消費するには結構な量にはなります

シェア畑で収穫した野菜をTwitterでアップしています。美味しそうに出来ていますよね!

自分が住んでいる近くに畑を借りられるのは嬉しいですよね。都会だとなかなか畑を借りるということが出来ないのでいいサービスだと思います。

3㎡、6㎡と聞くと、狭いイメージを持ちますがリフレッシュ程度で畑をする場合はこのサイズが丁度いいと思います。

シェア畑なら、菜園アドバイザーが居て基本を教えてくれるのもオススメポイントですね。忙しい平日は管理を任せることも可能ですよ。

確かに、市民農園と比べると高い気がしますよね。僕もそう思っていました。しかし、実際に畑を10㎡耕すと肥料代・資材費は結構高くなります。

市民農園でいきなり借りて、はい!いまからトマト植えます!美味しく出来ます!と完璧に出来る初心者はまずいません。作物は生き物で病気になったりと手間がかかるんです。

シェア畑の良いところ、資材費も無料だし、困った時に相談できる人が居るということです。しかも平日は管理もしてくれます。これって家庭菜園をする上では非常に重要なポイントです。

このサイトを訪れる6割の人は「○○(作物の名前) 病気」で検索する人がほとんです。それほど、病気対策等は手がかかります。

管理が行き届いているシェア畑だからこそ、無農薬で楽しく畑を楽しむことが出来ると思います

自分で育てた野菜はどんな味がするだろうか…。美味しい?美味しくない?自分で作物を作り、それを家のテーブルに並べる。本当にいい経験になると思います。

確かに3000円だったら、僕も即決します(笑

市民農園は自分で資材・苗・種・農薬を揃えてやりたい人には向いていると思います。

シェア畑は短い期間で休日ふらっと行って、畑を楽しみたい人向け。そしてイベントも多く開催されるので、レジャー分野も含まれているサービスだと思っています。

都会なら自転車で行けるし、なにより農機具等は全部無料で貸し出し。(種も資材もすべて)

手ぶらで行けるがポイントなんですよね。

子供一緒に畑で汗を流せば、子供のいい経験になること間違いないです。

そう思って借りる家族も多いんだとか。子供と一緒に作物を育てれば、食育にも繋がると思います。

>>>シェア畑の公式サイトはこちら

シェア畑の面白いところ

口コミと評判を見てきて、次は農家の僕がシェア畑のこんな点が面白いな~と思うポイントを紹介します。

農業・家庭菜園経験がなくても安心して始められる!

シェア畑では初心者でも気軽に畑を楽しむことが出来ます。というのも、シェア畑には菜園アドバイザーと言われるプロがいます。そして彼らのアドバイスや指導を無料で受けること出来ます。

作物を育てていると病気になったり害虫被害にあうこともあります。特に無農薬で栽培するなら尚更なんですよね。しかし、初心者だと病害虫の対策を知らないので、正しくない対策を取ることが少なくありません。

市民農園の場合はだれか知り合いのプロを探して聞くしかありません。こういうサポートがしっかりしているシェア畑は非常に初心者でも安心して無農薬栽培がで出来ると思います。

平日は忙しいので土日だけもいい!

社会人・主婦って忙しいんですよね。畑に行って、作業して…興味はあるけど、アー忙しい!平日なんて無理無理無理。

でもシェア畑なら土日だけ行ってもOKです

もちろん夏の一番収穫時はもっと通う必要はあるとは思いますが、基本は菜園アドバイザーなどのプロが畑の状況を確認し管理していてくれます。

週末だけ子供を連れて遊びに行くだけでも家族の楽しい経験になると思います

市民農園よりぶっちゃけ高いです。

えぇ、高いです。シェア畑。口コミでも紹介しましたが、高いと思っている人は多いです

しかし、この金額は菜園アドバイザーなどのプロの講習料も込み込みの値段です。しかも土日には講習会もあって、それも無料。イベント(後で紹介します)参加費も無料。水場・トイレもあるので汚れても安心です。

市民農園だと水やりに毎日畑に行かないといけません。水場・トイレがない農園もあります。

畑の施設がしっかりしているからこそ、気軽に畑作業を始められるのが特徴です。

駐車場完備

シェア畑と聞くと、小さいスペースで出来る畑なのかな~?と思う人もいると思います。

しかし、このシェア畑は全て農園に駐車場が完備されてます!畑によって台数やルールがあるらしいので、詳しくは聞いてみてくださいね!

子供と楽しめるイベントが盛りだくさん

これも畑見学に行ってもらえれば詳しくお話がでると思います。シェア畑は季節によって様々なイベントを開催しています。

春は新じゃがのカレー、夏は納涼祭、秋は焼き芋や芋掘り、冬は芋煮会やお鍋、おしるこなどなど、季節と旬を感じるイベントを開催しています。

シェア畑より

子供を連れて家族でイベント参加できるのは非常に面白いですよね。

採れた野菜でカレーを作るなんて最高に楽しいじゃないですか!間違いなく家族の大切な思い出になると思いますよ!

全て無農薬で野菜を栽培できる

採れる野菜はすべて無農薬野菜です。

無農薬栽培って個人でやると非常に手間と労力が掛かるんですよね。シェア畑の場合は、週4日菜園アドバイザーが畑に出勤しているので、畑の手入れもバッチリです。

とれたての野菜って本当に美味しくて病みつきになりますよ!

種や苗や資材はすべて無料

手ぶらで行けるが特徴なので、畑で使う道具、苗、種はすべて無料です

苗や種はシーズンごとに運営側がチョイスしてくれて、その中から栽培したい野菜を選ぶというシステムです。

水場やトイレもあるので汚れても安心

畑作業をすると服が汚れることがあります。特に子供と一緒にやるとなると汚す可能性が高いですよね。

シェア畑は水場、トイレが完備されています。規模は畑によって異なります。

汚れたまま車に乗りたくない。汚れている姿を誰かに見られたくない。という人でも安心できます。

こんな人に使ってほしいサービス

  1. 家庭菜園をしていたが本格的に畑で野菜を育てたい人
  2. 無農薬栽培に挑戦したいけど、心配の人
  3. 色々な人と交流しながら野菜を育てたい人
  4. 土いじりをして癒しが欲しい人

>>>シェア畑の公式サイトはこちら

人気の畑はすぐに予約が一杯に。見学は急ごう!

「え、こんなところにシェア畑あるの!?」と驚く場所にある畑もあります。

人気の畑はすぐに予約が埋まってしまい、取り合いになってしまいます

見学は公式サイトへ行き、地域等の情報を入れれば簡単に検索できます。アクセスが良い畑や施設がいい畑は、先に借りられていくので、見学はお早めに!

近くのシェア畑を探す