インドにカレーという食べ物はありません。驚愕の事実が発覚した。

DSC01038

「カレー。カレーって言っているけど、インドにはカレーって食べ物はないんだってよ?」

当時、このことを知った時の衝撃は計り知れないものでした。

ラーメンを食べに行ったのに、生ぬるいスープが出てきたときの衝撃。

居酒屋で乾杯の音頭を取って飲んだ時の生ぬるい1杯目のビールの衝撃。

いや、そのどれを取ってみても、インド人がカレーを食べないという衝撃はとんでもないインパクトを残しました。

「インドに行けば、美味しいカレーを食べられる。」

そして、そう夢を見た少年は、インドにまで行ってしまったのです。

インド人に美味しいカレー屋を聞いたけど、どこも教えてくれなかった

DSC00767

「このへんで美味しいカレーを食べられるお店はありますか?」(英語)

「・・・・・・・」

誰も何も、教えてくれません。

やはり、インド人にはカレーという言葉は通じないんでしょうか。

それにしても、写真のインド人の笑顔といったら頭にきます。このしゃら熱い太陽光の中、この笑顔でアイスクリームを売っているんですから。余計に腹が立つ。

スポンサーリンク

友達になったインド人と食事をして始めて気づいたこと

DSC00702

インドに行った少年は、インドで友人を作ります。

彼らと一緒にレストランに入り、いざオーダーとなって気づいたことがあります。

「メニューにカレーの文字がない」

マトンと〇〇curry, no!バターチキンcuryy, no! ほうれんそうcurry, no!

少年は気づきました。

日本で言うマトンカレー、バターチキンカレー、ホウレンソウのカレーというのは日本でのカレーの名称で、インドでは、それぞれの料理名が付いているということを。

スポンサーリンク

カレーはイギリス人が。インドでは料理名が。

カレーとう言葉はヨーロッパに伝わったときにイギリスでカレーパウダーを使う料理名「カレー」と名付けたのが始まりです。

当時から、インドではそれぞれのカレーに使われるスパイスを使った料理名が存在していました。

そのため、インドではカレー粉という名前のパウダーもないし、カレーという名前の料理も存在しないのです。

その代わり、スパイスを調合した複合スパイスをガラムマサラ(ガラムマサラは辛いスパイスを混ぜたもの)と呼びます。

またチャックマサラ(チャートマサーラー)はスナック用のスパイスなど、色々な混合スパイスが存在しています。

少年はこの事実を知って、カレーの奥深さを知り、なお一層カレーの事を好きになりました。

あれから、約10年。少年は相変わらずカレー好きの大人になりましたが、カレーについてのブログを運営するようになりましたとさ。

めでたし、めでたし。