セブン「金のビーフカレー」食べた。コンビニカレーの進化!肉が厚くて!ルゥは濃厚。しかし、高い

2016-07-17 11.18.37

セブンイレブンで絶賛発売中の「金のビーフカレー 黒毛牛肉(アンガス種)使用」

なんでも、レトルトカレー業界を賑わせているとか・・・なんとか。

このセブンで発売してる「金の○○」 というのは種類が豊富で「専門的な味をご家庭で楽しめる贅沢。セブンゴールドはワンランク上の美味しさを提供します。」なんて謳っている商品。

そこまで、ワンランク上とか言われると、気になりますねぇ。気になりますねぇ。(二回目

しかし、パッケージも金ぴかで、ワンランク上の味を楽しめるであろう、金のビーフカレーは結構お値段が・・・。

レトルトカレーにそこまで出せますか?と言われれば、「いやいやいや、私はカリー屋カレーでいいや」となる人もいるかもしれない価格帯。

DSC_0133

なんにせよ、食べてみたので詳しく「金のビーフカレー」の紹介をしてみよう、そうしよう。

金のビーフカレーは美味しいのか?

DSC_0138

私がなぜこの「金のビーフカレー」を知ったかというと友人の紹介だった。

カレー好きなのにセブンの金のビーフカレーを知らないのか!?と言われ、調べると、なにやらコンビニカレーがレトルトカレー業界を攻め込んでいると。

「ムムム・・これはカレー好きでブログを運営している身としては食べてみないとだな」

と思い、セブンにダッシュしたのである。

このセブンの「金のビーフカレー」は「所さんの日本の出番」で紹介され一躍、有名カレー選手に上り詰めたのである。きっと下積み時代もあっただろうに(シミジミ

なんて哀愁に浸っている間に電子レンジで温めていたカレーのレンチンが完了。

DSC_0136

このカレーは袋を立ててレンチンする仕様で、レンジで温めている間・・・スゴイ音がする。

湯気が半端なく出て、ウーウーレンジが言い始めた。

「おいおい・・・まじか。大丈夫か」とレンジにくぎ付けの私。

取り出すとパンパンに膨らんだカレー・・・・。怖くなります。

DSC_0137

安いレトルトカレーの袋はOPENのところが切り辛く、中のカレーが飛び散りやすい。あれでどれだけの白Tシャツが葬られたことか。

しかし、こやつの切り口はなかなか、どうして、切りやすい!切りやすいのだ!

こういう所まで気を使ったのが「金の○○」シリーズとかいうことか!セブンイレブンめ!!!

と一人で盛り上がりながり、ライスの上にカレーを投入!

DSC_0140

え・・・・肉でかっ!!!厚!!

DSC_0139

あ・・・ありのまま、今、起こった事を話すぜ・・・

そうなんだ、ジョジョのポルナレフもビックリする肉の厚さだったのだ。

スポンサーリンク

味はどうか・・・?

肉は厚いだけではなく、しっかり煮込まれている感じで、口の中でとろける。

うまい・・うまいぞ・・・・。

なかなかやるじぇねーかセブン!いやセブンイレブン様よ!!

ルゥーは甘口で、しかし後からしっかり辛味が口の中に広がる。辛いカレーが好きな人には正直物足りない辛さってところかな。

逆に、甘くて濃厚なカレーが好きな人にはお勧めできる味。

2,3口、いや結構食べ進めて正直に思ったことがある。

味がしつこい

濃厚で、甘くてそれでいてしっかり辛味もある。だけど何だろうか。牛肉の味もしっかりしているのがどうも、味のしつこさを助長している気がしてならない

食べ始めの方はスムーズに食べられるのだが、終盤にさしかかると一気にペースダウン。

DSC_0141

ほら・・・しつこくて、写真もぶれぶれ・・・。

正直言うと、始めは美味しい。だけど、あとは辛い。特に女性には厳しいかも。男で結構な大食漢の私も終盤は相当厳しかった。それも胃もたれがしそうで、途中から恐怖が・・・。

スポンサーリンク

まとめてみよう

DSC_0140

味は美味しい。けど食べるなら少量でいいカレー。

濃厚でフルーテイーさもあるカレーなのではじめは美味しく食べられるけど、「途中からもういいやー」ってなる人が多い気がしてならない。

袋を開けてご飯にかけた時の香りと肉の厚さには驚かされたけど、終盤はもうその感動はなかった。

今はレトルトカレー業界をコンビニカレーが賑わせてるので一度食べてみる分にはいいと思う。

冒頭で触れた価格(¥369+税)もあるから、興味だけでは買えない部分もあると思うけどね。

私はもう一度買うか?と聞かれたら・・・

「買わないかな・・・カリー屋カレーがいいや」と答えてしまうだろう。