アンチエイジングする食べ物!積極的に食べたい食べ物は?

アンチエイジングと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。

食べ物、コスメ、サプリ・・・

色々な言葉が思い浮かべられと思います。

今回はコスメやサプリで摂取せず、野菜を食べてアンチエイジングしましょう!という紹介になります。
そして、先に述べますがアンチエイジングと野菜摂取はとても合う組み合わせです。

良くアンチエイジングと食べ物はセットで考えられますが、食べ物=野菜の部分が多いと思います。

アンチエイジングに適している食べ物は野菜だ!

fisharmond

体は食べ物から栄養を取り入れます。
つまり我々の体は食ベものによって良くも悪くもなるのです。

特に野菜は体の調子を良くするビタミン類が多く含まれています。

では栄養素別にアンチエイジングに適している野菜を見てみましょう!

スポンサーリンク

ビタミンA

ビタミンAは皮膚の粘膜を強くし、肌荒れを防ぎます
また抗酸化作用の働きにより体の酸化を防いでもくれます。
(老化と言うのは体が酸化していくことにあります。)

このビタミンAが多く含まれているのは

にんじん、ニラ、ホウレンソウ、しその葉です!

日常的に食べられる野菜ですね!積極的に食べるよう心がけましょう!

ビタミンC

ビタミンCと聞くと風邪予防と思うかもしれませんが、風邪予防と同じ位効力があるのがアンチエイジングです。

年を取ると肌に出てくるシミ

シミはメラミン色素であることを知っている人は多いと思いますが、ビタミンCはこのメラミン色素が作られるのを防ぐ効果があるのです!

このビタミンCが多い野菜ですが、赤ピーマン、キャベツ、パセリ、唐辛子です。
良く、ビタミンCと聞くとレモンを連想する人が多いと思いますが、レモンよりも上記野菜はビタミンCの含有量が多いです。

また、果物ではアセロラがぶっちぎりで一番多いです。

ビタミンE

アンチエイジングでは、ビタミンEも必須の栄養素です。

ビタミンEは血流促進の働きがあり、新陳代謝を促進します。
これによりデトックス効果も期待できます。

ビタミンEが多い食べ物ですが、ラッカセイ、モロヘイヤ、赤ピーマンとなっています。

特に落花生は間食に向いていいる食べ物で小腹がすいた時に食べることが出来ます。
しかもカロリーは低く、ダイエットにも向いています

やはりアンチエイジングには野菜ですね

こうやってみるとアンチエイジングには野菜が合っていることが分かります。

食物繊維が豊富な野菜は便秘改善にも期待できますし、何よりヘルシーです。

良くダイエットには野菜が合っているというのも頷けます。
ヘルシー、カロリーが低い、更にアンチエイジングに向いているビタミン類が豊富。

これだけ知れば野菜を多く摂取したくなることでしょう。

また忙しい方には野菜ジュースもいいかと思います。

無糖の野菜ジュースも多くありますのでダイエット中に女性も安心ですね♪