都会で畑を借りる方法。都内、手ぶらでいける無農薬栽培が出来る畑

自分で野菜を育てたい。美味しいトマト・きゅうりを収穫したその場でかぶりつきたい。

都内だとそんな経験が出来ないのかな…

と思っている人はシェア畑というサービスをご存知ですか?

シェア畑は全国に70か所ある畑を借りられるサービスです。(もしかしたらお近くにもあるかもしれません)

このサービスは市民農園とは違って、手ぶらで行けて、苗・種・使う資材(防虫ネット・支柱・寒冷紗・じょうろ)等が無料で使えるサービスです。

更に、菜園アドバザーと言われるプロのサポートも受けられれ無農薬野菜を作れる畑です。

シェア畑のサービスの内容は?

種・堆肥・道具・資材は全部用意してくれる!

このサービスがすごいのは、重たい堆肥や種、農機具、資材類を全部畑を運営している会社が貸し出してくれるとのことです。

市民農園や自宅でプランター栽培する場合は資材や苗を購入しないといけませんよね。

しかも、都内だと重い堆肥を買って運ぶというのも大変です。

畑をやると、道具を揃えたり、道具を畑に運んだりするのが思っている以上に大変です。

このシェア畑は各農園に資材・苗・堆肥が準備されていて、自由に使えます。

菜園アドバイザーと言われるプロがいてサポートをしてくれる

プロの農家や菜園アドバイザーと言われる方が講師となり、毎月育て方や講習会を開催してくれます。

普段から各農園には菜園アドバイザーが畑を管理してくれるの、初心者にも安心して作物を育てることが出来ます。

困った時に親身になってくれる人がいるのは初心者には有難いことです。

土日だけ行ってもOK

平日忙しいサラリーマンや主婦の方もいると思いますが、シェア畑は土日のみでもOKです。

平日は菜園アドバイザーの方が最低限の管理はしています。

栽培代行サービス(有料)もあるので、忙しい人にはもってこいです。

有機肥料・無農薬栽培

有機肥料を使い、無農薬栽培をしているシェア畑。

これらの栽培方法って…すごく手間が掛る上に、難しいんですよね。

初心者なら尚更です。

しかし、シェア畑ならバックアップもしっかりしているので、安心安全に無農薬・有機栽培をすることができます。

楽しいイベント盛りだくさん

シェア畑では、イベント色々行われています。

春はしんじゃがを使ったカレーイベント、秋は焼き芋パーティーなどなど。

季節・四季を感じられるイベントが多数用意されています。

勿論、シェア畑を借りている人なら無料で参加できます!

水道・トイレ・休憩スペース完備

シェア畑では水道・井戸が必ず完備されています。

泥で汚れていも、その場で汚れを落とすことが可能です。

また、休憩スペースとトイレも設置されています。

出典:シェア畑HPより

スポンサーリンク

シェア畑の値段

次は気になっているシェア畑の値段を見ていきましょう。

このシェア畑は無料で借りることが出来る訳ではありません。

市民農園だって一年で8000円からとかなので、無料ではないですよね。

借りるシェア畑の立地等にも寄りますが、目安として月10,000円位を考えて貰えればいいと思います。

地域にもよりますが、埼玉県の浦和にある畑だと(農園の場所は自分で選べます)3㎡で4980円というお値段です。8㎡だと7315円/月

東京都にある畑だと、こんな感じです。

これは実際にwebページで検索できるので、畑を借りたい地域を選択し、農園ごとの価格を見てください。

畑の立地、農園の施設によって金額等に差異があります。

スポンサーリンク

シェア畑は高い?

値段の話をして、金額を出すと高い!と思う人もいると思います。

実際、市民農園に比べると僕もお値段は高いと思います。

でも、あくまでもベースは市民農園ですよね。

市民農園は畑を年間で契約し、肥料、苗、種、資材を全部自分で揃えます。

また、無農薬で栽培したいとなると、相当な管理が必要になってきます。

この「ふぁーむきんた」に訪れる人の約6割は「野菜の名前 病気」で訪れる人がほとんどです。

それだけ、野菜を作るということは難しく、そしれ無農薬なら尚更です。

シェア畑の場合はプロもいて相談も出来るし、資材も自由に使えます。

また他に借りている家族などと新しいコミュニティも生まれることもあります。

確かに月の出費としては厳しい部分もありますが、色々な要素がこみこみだと考えると思った以上に高くないと思えるかもしれません。

実際、僕は田舎で半農生活をしていますが、このサービスは決して高いとは思いませんね。

気になる人は見学に行ってみてください。

もしあなたが、少しでも興味があるなら畑の見学に行ってみてください。

見学は無料ですし、行って後悔することはないと思います。

高いと思うか、安いと思うかは実際の現場を見ることと、そこで作業する人と話せばすぐ分かると思います。

ここまで読んで下さっているということは、多少は都会で畑を借りたいと思っている人だと思います。

是非見学に行って、畑をやりたいと思う気持ちを現実にしてください。

作物を作るというのは、本当に素敵なことです。

もし僕が都内に住んでいたら利用したいサービスです。

シェア畑に見学はこちら