セブン「金のビール」を飲んでみた!味は?価格は?コンビニビールの評価は?

DSC_0168

セブンイレブンのセブンゴールドシリーズ「金のビール」が気になって気になって仕方なかった・・・。

以前このブログで同じくセブンゴールドの「金のビーフカレー」を取り上げたが、思った以上の反応があったのは大変嬉しいことだった。そこで今回は「金のビール」を飲んでみた感想を記事にしてみよう!と思った訳である。

コンビニビールはどこまで進化しているのか!?

セブンゴールド「金のビール」を飲んでみた

DSC_0171

セブンゴールド「金のビール」のWEBページを見ると以下のことが書いてあった

深いコク・旨み

芳醇な香

厳選された4種の粒選り麦芽を贅沢に使用することで、「豊かなコク」と「複雑で深みのある旨み」を実現。
サントリーと共同開発した高付加価値型ビールです。 糖化工程で麦汁を煮沸する製法を取り入れ 麦の旨みを引き出しています。

出典:セブンゴールド

 

なるほど・・・結構ハードルを上げて来ているビールだということが分かる。

世の中にはアサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サッポロ黒ラベル、ヱビスなどなど美味しいビールがひしめきあっているのだが、完全にこれらのビールに戦線布告していると取るべきなのだろうか。

 

更に、値段も高い!コンビニは基本値段がスーパーよりも高いのだが、このビール350mlで税込み221円である。

スーパードライや一番搾りよりも高いのだ!

 

値段もさることながら、きっと味も最高にイケテいるに違いない!焦る気持ちを抑え、僕は最近新丁したグラスに「金のビール」をそそぐのだ・・・。

DSC_0173

クリーミーな泡 とラベルに押し出すことだけあり、泡はきめ細かい。よし、それでは頂きますとビールを口に一気に含む。

 

むむむ!さっぱり!苦くない!

まず、初めの感想がまさにそれだった。泡がきめ細かく、そしていてッスと喉を通りぬける。辛味やキレがないのである。すっきりとしていて、どんどん口に入っていく。

 

香りもそこまで強くなく、苦みもない。悪く言えば印象に残らない。飲み込んだ後に、少ししてから苦みが味の後を追っかけてくる。

うーむ・・・なんかちょっと肩透かしをくらった感じだ。これで221円か・・・と少しがっかりしてしまうのだ。

DSC_0174

飲んでみて思ったことは「ビール好きには少し物足りないが、ビールが苦手な人には最高においしいビールになりえる」という感じだろうか。

キレやコクを求めているビール党の皆さまには少し物足りないが、ビールが苦手な人は飲みやすく、色々なビールを好きになるきっかけになるかもしれない。

何にしても、ビール好きな私には少し物足りないビールって感じだろうか。

うまいビールの教科書 (e-MOOK)
宝島社 (2014-07-18)
売り上げランキング: 451,058

自分でビールを造る本―The Bible of Homebrewing
チャーリー パパジアン
浅井事務所発行(技報堂出版発売)
売り上げランキング: 22,701
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    参考になりました。