冷蔵庫に野菜って入れる?使い途中の野菜保存方法は?

hozon

どうも、きんた(@farmkinta)です。

料理を日常的にしていても使いきれない野菜とか出てきますよね?そういった野菜ってどうやって保存していますか?

そのまま冷蔵庫?そのまま放置?色々やり方はあるかと思いますが、今回は使いきれない野菜の保存方法を見ていきましょう。

主婦必見!

保存方法のポイントは○○?

野菜の保存方法の鉄則は「野菜の生育環境に似た環境で保存する」のが鉄則になります!

野菜の原産地が熱帯や亜熱帯の物は、低温保存に向かないので冷蔵庫に入れるのはNGです。

逆に、寒い地域原産地の野菜は冷蔵庫保存が鉄則になります。

では、どんな野菜は冷蔵庫に入れたらいけないのでしょうか?

スポンサーリンク

冷蔵庫に入れてはいけない野菜

【夏野菜】きゅうり、トマト、かぼちゃ、なす

と夏野菜と・・・書きましたが、やはり夏野菜は暑い気候だから育つ野菜です。基本的には、基本的には!基本的には、冷蔵庫に入れなくてもいいでしょう。

【秋野菜】じゃがいも、玉ねぎ、サツマイモ等

また、春野菜のキャベツなどは寒冷な地域を好むので、やはり冷蔵庫にいれた方がよいでしょう。

もちろんFarmきんたで積極的に栽培している芽キャベツも寒冷な地域を好むので冷蔵庫保存で!

□人気過去記事:芽キャベツの栽培まとめ 初心者でも簡単に芽キャベツを栽培する方法

スポンサーリンク

では、使い途中の野菜の保存方法

使いきれない野菜の場合は「冷蔵庫を好まない野菜でもラップやポリ袋に入れて冷蔵庫へ!」が鉄則です!

カットして冷凍庫へ入れるのもOK

キャベツや、白菜、長ネギなどは一口サイズにカットして冷凍庫へ入れて保存することも大丈夫です。

むしろこの方法は非常に便利で忙しい人にはもってこいです!

まとめ

今回は野菜の保存方法を見ながら、使いきれない野菜の保存方法も紹介しました。

今後はそれぞれの野菜の保存方法も詳しく紹介していきますよ!

それでは!